矯正治療|伏見区で歯科・歯医者をお探しの方は伏見リーフ歯科クリニックまで

歯並びを美しくするだけだと
思っていませんか?

矯正治療は歯並びを綺麗に整え、「見た目を良くする」イメージが強い方が多いと思います。
そのメリットももちろんあるのですが、本質は「噛み合わせを良くし、口腔内全体の健康を向上する」ことにあります。
子供から大人まで、年齢問わず行うことができます。歯並びが気になる方は、ぜひご自身の健康のことも考えて治療することをおすすめいたします。

噛み合わせの大切さ

About Dental bite
  • 全身への影響イメージ画像
    正しく噛めないことで咀嚼機能の低下から胃腸への負担が大きくなる、顎関節がうまく開かずに顎関節症になりやすく、そこから頭痛や肩こりが発生するなど、身体への負担が大きくなります。
  • 口腔内への影響イメージ画像
    口が開くため乾燥しやすく、むし歯や歯周病ができやすい環境になってしまいます。
    また、噛み合わせは発音とも深くかかわりがあり、特定の音が出しにくかったり、飲み込む力が弱まることがあります。

矯正治療のメリット

Merit
  • 1 むし歯や歯周病の
    リスクの軽減
    お子様大人
    イメージ画像
    歯並びが乱れていると歯ブラシが行き届かず、むし歯や歯周病になりやすくなってしまいます。歯並びが綺麗になることで、ケアが行き届き、予防効果が高まります。
  • 2 顎の正常な
    発育の促進
    お子様
    イメージ画像
    噛み合わせが良くなることで、顎の運動機能や発育が正常になります。食べ物を噛んだり、飲み込む、発音するといった口腔機能が改善します。
  • 3 姿勢・お顔立ちの
    バランス改善
    お子様
    イメージ画像
    噛み合わせが良くなると、頭の重心が正しい位置になるため、背筋がピンと伸びた良い姿勢に改善されます。
    また、お口周りが正しく発育されることで、お顔全体のバランスも整います。
  • 4 知能発達の促進
    お子様
    イメージ画像
    歯並びが良くなることで、噛む力が発揮されます。
    噛むことは脳へ良い刺激を与えるため、細胞が活発化することでIQや集中力が飛躍的に伸びると言われています。
  • 5 心身ストレスの軽減
    お子様大人
    イメージ画像
    歯並びの悪さは、お子様が外見のコンプレックスを抱く大きな原因になりえます。
    未然に心身ストレスを防ぎ、自分の笑顔に自信を持ってコミュニケーションが取れるようになることはとても大切です。

矯正装置の種類

Types of Braces
  • 1 ワイヤー装置(表側)
    イメージ画像
    歯の表面につける矯正装置です。
    すべて金属でできているメタルブラケットと、樹脂でできた目立ちにくい審美ブラケットがあります。
  • 2 ワイヤー装置(裏側)
    イメージ画像
    歯の裏側に装着する矯正装置です。
    表から見えないため、周囲に気が付かれずに治療ができます。
  • 3 マウスピース装置
    イメージ画像
    取り外しができるマウスピース型の矯正装置です。
    目立ちにくいメリットがありますが、適用できる症例が限られます。
  • 4 トレーナー装置(お子様)
    イメージ画像
    お子様向けの取り外しのできるマウスピース型の矯正装置です。
    歯並びが悪くなる一因となるお子様のお口の筋肉を鍛え、歯並びを改善します。

伏見リーフ歯科クリニックの矯正治療の特徴

Features

01日本矯正歯科学会 矯正認定医による治療

イメージ画像

矯正治療を担当する歯科医師は、全国で約3,000人(平成29年現在)しかいない日本矯正歯科学会 矯正認定医です。
矯正治療で研修、研究を積み重ねた歯科医師のみが認定される資格ですので、矯正治療に関する確かな技術と知識があります。
また、女性歯科医師でもありますので、女性ならではの心配りをもって治療にあたります。お子様から大人の方まで安心してお任せください。

02カウンセリング重視

イメージ画像

矯正治療は一般的な歯科治療と異なり、長い時間が必要な治療です。
患者様の不安が残るままの治療や、望まない治療を進めることのないよう、事前のカウンセリングを丁寧に行っています。
分からないこと、気になることがありましたらどんなことでもお気軽にご相談ください。

03一般治療と連携

イメージ画像

矯正歯科だけを行う歯科医院も多いため、もし治療中にむし歯や歯周病になってしまった場合は、別の歯科医院に通う必要がでてきます。
伏見リーフ歯科クリニックは一般歯科も行っている歯科医院のため、矯正治療中に他のお口のトラブルがあった場合は、同じ院内で治療を行うことができます。

治療の流れ

Flow
初回相談
まずは患者様の歯並びやお口の状態を拝見し、ご希望やご質問をお伺いします。
その後、治療の流れ、期間、費用などについてご説明させていただきます。
精密検査
治療をご希望の患者様は、治療計画を立てるために精密検査を行います。

セファログラム撮影
矯正治療は頭部全体の情報が必要です。矯正治療専用のレントゲンであるセファログラムを使用し、顎、口、頭部全体を撮影します。

パノラマレントゲン撮影
歯、顎の詳細な情報を得るために、顎全体のレントゲン撮影を行います。

平行模型の作製
患者様の噛み合わせを模型で作製し、再現します。治療前後の結果を把握するためにも必須です。
診断結果のご案内、治療計画のご提案
検査結果と、それに基づく治療計画をご提案いたします。
治療内容にご納得いただけましたら、治療を開始します。
治療開始
治療計画に基づき、治療を開始していきます。
装着する装置により異なりますが、月1回前後の定期的な通院で装置を調整していきます。
また、むし歯や歯周病の予防をするために、歯磨き指導やクリーニングも一緒に行っていきます。
保定
装置によって歯並びが改善されたら、装置を外し、その歯並びを保つための保定を行います。
保定装置(リテーナー)を用いて、歯並びの維持をしていきます。
保定期間が終了しましたら、晴れて治療終了となります。
PAGETOP